<<ポイントカードが新しくなりました>>

 

ご飲食1000円で、1ポイントお付けします

 

〇10ポイント貯まりますと、次回のお会計時に、

〇500円の割引としてご利用いただけます。

 (割引の利用は、合計金額1000円以上の

 ご飲食からとさせていただきます)

〇ポイントカード発効日より、1年間有効です

〇他のサービス券との併用はできません

 

埼玉県上尾市原市中3-1-1

048-722-4488

E-mail earthcafe@biglobe.jp

 

<< これからのライブ >>

♥♡♥ 紹介されました。♥♡♥

 

2012.10,21FM NACK5 79.5MHz

エフエムナックファイブ

docomo SAITAMA STYLE

 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

 

2011.6.20 テレ玉

「ごごたま」

鉄男のコーナー

 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

 

2011.3.28 TV朝日

「銭形金太郎 3時間 SP」

「兄妹ユニット ねこカフェ」

演奏シーン

 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

 

2011.1.30

「純情応援バラエティ」

慎太郎便

 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

 

悲しいこと・嬉しいこと

 

 

悲しいことは突然やってくる

 

ひとつひとつの蓄積が

嬉しいこととなってあらわれる

 

突然やってくる悲しいことに

気が動転して、おろおろしてしまう

 

悲しいことをひとつひとつ剥がしていこう

 

今のこの悲しみが

ひとつひとつの蓄積により

 

喜びに変わるまで

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しい横顔

 

 

頬をいくすじもの涙が伝っていた

 

僕は、これから先もこの人たちを苦しめるのだろうか

 

 

たくさんの笑顔に包まれた場所

 

たくさんのあたたかい気持ちに包まれた場所

 

僕らは、本当に大切なものに出会えた

 

 

でも、涙のあとを消してあげることができない

 

 

あまりに無力で、情けない…

 

 

大切な場所を守るために

 

いくすじもの涙が頬を伝う

 

 

願いがかなうなら、この命をささげたい

 

 

 

 

 

 

好きになるということ・嫌いになるということ

 

 

その人の言葉が温かかったり

 

一緒にいると心地よかったり

 

いつも元気づけられる

 

その人を好きになる

 

 

その人の言葉が醜かったり

 

一緒にいるといらいらしたり

 

いつも弱音ばかり吐いている

 

その人を嫌いになる

 

でも、そんなに簡単に、

人のことを嫌いになったりしない

 

嫌いになる人は

嫌いになる要素をたたみかけてくる

 

こちらのアユミヨリが…

独りよがりの言い訳でもみ消される

 

関係はゆっくりゆっくり悪化していく

 

それでも、

嫌いになった気持ちがいやで

なんとかアユミヨッてみる

 

でも、拒絶される

 

宛名のない手紙は、

嫌いな人をより嫌いになり…

 

そんな自分もいやになる

 

もし、大好きな人が嫌いなひとを好きになったら

 

いたたまれない

 

 

 

 

 

 

 

 

変わらないもの

 

 

たくさんの人たちが集まるようになった

 

たくさんのあたたかい思いが伝わってくる

 

おたがいに思いを抱いていると

 

それは、必ずいつか交わり花となる

 

 

 

 

残念だけど

 

疎遠になってしまうこともある

 

その多くは他愛のない齟齬が原因だと思うけど

 

そうじゃないことも稀にある

 

 

 

 

言葉はほんとうに大事

 

思っていないことは、口にしない方がいいし

 

負の思いは、口にしない方がいい

 

おたがいに、そう

 

 

 

 

どんな齟齬があっても

 

おたがいに思いを抱いていれば

 

それはいつかつながり笑みが咲く

 

 

 

 

変わらないもの

 

アースカフェでみんなを待つ心

 

アースカフェで笑いあうひととき

 

みんながひとつになる、それぞれの思い

 

 

 

 

 

 

 

 

隘路(あいろ)

 

 

歩いていくことが困難な道

 

いろいろなことの妨げとなるもの

 

 

隘路

 

 

決して、素敵な言葉ではないけれど、

この言葉には,思い入れがある。

 

 

アースカフェを始めるにあたって「茨の道」と口にした。

 

希望に満ち溢れたという気持ちより、

不安の方が大きかったからだ。

何度もやり直せるほど、若くはない。

 

困難はすぐにやってきた。

 

乗り越えても、乗り越えても、新しい困難が立ちはだかる。

 

正直、何度もあきらめようと思った。

 

 

隘路・・・歩いていくことが困難な道

 

だけど、それは困難なだけで、歩いて行けない訳じゃない。

茨を踏み続ければ、少しずつだけど前に進んでいく。

 

 

隘路・・・歩いていくことが困難な道

 

だけど

 

隘路・・・自分が選んだ道・・・「I」の路

 

隘路・・・たくさんの人たちが灯りをともしてくれる道・・・「愛」の路

 

 

素敵な言葉じゃないけれど。

この言葉には、思い入れがある。

 

 

隘路を僕は歩いている。

歩くのが困難な道だけど、決して、歩けないわけじゃない。

 

ピンホールのような、

目を凝らさないと見えない、小さな小さな光が、

茨を踏む僕の眼球に映っている。

 

ピンホールのような光が、遠くで僕を待っている。